FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます


長らくご無沙汰しています。消滅したと思っている方も多いと思いますが、また折に触れぼちぼちと続きますのでよろしくお願いします。
11月10日から休館に入り、休みを利用して少し海外のYH も見てこようかと、ちょっと遠いのですが、南米とオランダに行ってきました。
南米はまずアルゼンチン、ブエノスアイレス
写真 (47)
市内の中心地にあるYH、受付の応対はフレンドリーで良いのではあるけど、人によって親切度が違うのがちょっとなあと言う感じ。部屋はそこそこ清潔でも水回りが今一と言うか良くない。これは南米全体にいえる事で、少し本気になれば改善できると思うけど、この辺りはちょっと感覚が違うのかも。
まあしかしリラックスは出来るYHでした。値段はどこで両替するかによって為替レートが変わるので安くもあり、高くもありと言うところ、ドミトリーで1200円くらい、個室は倍以上になり3200円くらい。実際アルゼンチンは闇の両替が横行していて、正規のレートと比べると下手をすると倍ほど違ってくる。
気候的には12月は初夏に当たり過ごしやすい季節で、花が市内にも咲き乱れていてそれなりに綺麗でした。

一気に南下して、パタゴニア、ウシュアイア南米最南端の都市
写真 2 (8)
ここにもYHが1件だけあり、しかも次の日は満室という事で追い出された。受付の様子。たぶんオーナーの人と思う。
写真を写してもいいかと聞くと、どうして?というので、私も日本でYH を持っていると言うと、どれくらいの規模か、とか忙しいかという話になった、ここは51人収容、建物の大きさの割には定員が多い。
写真 (50)
外の景色はこんな感じでいかにも地の果てと言う雰囲気ではあるけど、意外に気温は低くない。
ここのYHははっきり言って、あまりお勧めできない、町の中心地から少し離れているうえに坂道をかなり登らなくてはいけない。
部屋も殺風景で快適さはかなり落ちる、相変わらず水回りは酷くてシャワーに入るのに一苦労する。
とりあえず今日はここまで。
続きはまた後日。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。